2024-06

Trade

金利が上がると株価は下がる

本日の相場 今日の日本時間の夜、CPI(米消費者物価指数)に続いてFOMC(政策金利)の結果発表があります。両方が同日にあるのは珍しいのですが、それが原因かどうか、今日は全く方向感のない様子見相場でした。 先日の雇用統計では強い数字が出て、...
優待投資法

STOP高からの買い

本日の相場 寄付きこそ調子が良かったもののあっという間に失速、大引けにかけてはマイナスに転じるのではないかと言う展開。日経平均は何とかプラス圏を維持することができましたが、TOPIXは、マイナスに沈みました。 優待・四季報銘柄は、高安まちま...
Trade

イベントだらけの魔の週

本日の相場 雇用統計は予想よりも強い数字が出て、利下げ期待は後退、株価は大きく下落・・・・・と思いきや、下げ幅は限定的でした。日本市場に至っては予想外の上げ。FOMC、CPI、日銀政策、メジャーSQとイベントだらけの魔の週。急落はもちろん、...
Trade

雇用統計待ち

本日の相場 完全に雇用統計待ちの相場でした。本日、日本時間の深夜に発表されるアメリカの雇用統計でどんな数字が出るか注目が集まっております。強い数字が出ればインフレ懸念で金利があがり株価は下落、弱い数字が出れば金利が下がり株価は堅調。ただ弱い...
Trade

NVIDIA祭りは遠くの花火

本日の相場 NVIDIA時価総額2位を受けてアメリカ市場はお祭り騒ぎ、その波を受け継ぎ、日経平均は朝方強かったものの続かず、TOPIXは弱く、グロース、優待・四季報銘柄に至っては売りに押されました。遠くの所で花火が上がっている感じでした。 ...
Trade

スシロー売られ過ぎ

本日の相場 アメリカの経済指標で雇用が下火と出ました。利下げが期待されるのは良いものの、雇用のコスト高に耐ええない経済の危うさも意識されるようになりました。利下げ期待にもかかわらず、株式市場では大手を振るって喜んでいるわけではなさそうです。...
優待投資法

優待導入

本日の相場 ダウが弱く、日本時間もどんよりとした相場でした。そんな中でも、優待・四季報銘柄が強く、個人投資家にとって平和な一日だったのではないでしょうか。 本日の成績 総評価額 +1.11% 総評価額とは含み益を込んだ総投資価額です 202...
Trade

月初らしい上げ

本日の相場 月初らしい上げが来ました。途中、沈没しそうな危うさをはらみながらも、最後まで上げを維持することができました。夏枯れなどどこ吹く風ぞと、上げ続けていくことを期待しています。 本日の成績 総評価額 +0.8% 総評価額とは含み益を込...
月次成績

2024年 5月の成績

2024年 5月の成績 前月比 +3.5% 含み益を込んだ総投資価額をベースに計算しています なんとかプラスで5月を引けることができましたが、勝も負けるも紙一重だと今日ほど感じたときはありません。なにしろ昨日はマイナスに沈んでいた状態。月末...